読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記1147

yoshinashi stuffs

に出たいです。非常に。

なぜかって楽しいんですよ。旅って。

 

習慣も違う、文化も違う、言葉も通じない国に身を置いて苦悩したい。(ドM)

その中で何とか少しでも、駅の場所・どのバスに乗るか・いい店はどこかを必死になって聞き出して先へ進む体験が愛おしい。。

リアルRPGですからね旅は。知らない人と会って、話し、飲み、幸せを共有します。旅人同士でも現地の人とでも性別地位年齢なんて関係なく、いい時間を過ごします。しかもほとんどが一回きりで、でもすごく深く心に残る体験ができます。楽しいだけじゃなくていろいろ残るものもあります。

 

ころころと旅をすると..

 

・勇気と鈍感さが身につく

  知っているものがない世界にずかずかと入っていくのだからいちいち緊張なんかしていられないですよね。ただ慣れすぎるのも問題だとは思います。全財産失くしたりします。

・異文化・人種に対する精神的な壁が無くなる

  ある程度慣れてきた「いろいろな人と出会って多様性を感じた。みんなすごく違っていて面白い。」という感想を持ちました。さらに旅を続けていると「結局みんな一緒だな」という気持ちになりました。というのも、人間ですから。うれしいことがあれば喜ぶし、ふざけたら笑う、嫌なことがあればふてくされる、と。なんだか外国人見ても構えることがなくなり、むしろ英語のフランクな感じで話せるから初めての日本人より嬉しかったりします。

・幸せを感じやすくなる

  いろいろな地域で旅をすると、様々な光景を目にしたり体感します。晴れた日の朝 焼き立てのパンを食べるだけでもだいぶ幸せです。プルーンなんかあればもっといいですね。お金で買える幸せはたくさんあります。お金がなくても幸せになれる方法もたくさんあります。

・寛容になる

  バックグラウンドも知らずに人を判断するのは時期尚早ですよね。切り捨てるよりかはその人を紐解いたほうが生産的です。

・怖いモノが無くなる

  なにも怖くないと言い切るのも違うと思いますが。何事にも余裕が持てるようになる気がします。経験からにじみ出るものであったり、いざとなったら○○する。など選択肢も広がるのではないでしょうか。

 

 

旅してよかったなと心から思います。いつ即死しても後悔ないほど人生楽しみました。(22にして早くも)

ただ、欲張るともっと世界を見たいですね。トルクメの地獄の門とアマゾンの熱帯雨林・青の洞窟なんか素敵。

 

旅欲紛らわすためにRPGでも始めようかな。(結局旅)